野邊野神社 のべのじんじゃ

〒514-1121 三重県津市久居二ノ町1855番地

TEL  059-255-2768/FAX  059-255-5386

https://www.hisai-hachimangu.jp/

御社殿開門 6:00 -17:00

社務所受付 9:00 -17:00

ご参拝は24時間できます。

 

久居の八幡さま 

御鎮座三五〇年記念事業趣意書

 

 当神社は、寛文十年(1670)に久居の守護神として八幡大神(品陀和気命)をお祀りしてより、

令和二年に御鎮座三五〇年という大きな佳節を迎えます。

 津藩主藤堂高虎公の孫である藤堂高通公が寛文九年に分封(領地を分け与えて治めさせること)の命を受け、翌年にこの地に「永久に鎮居する」という願いを籠めて、「久居」が開闢されました。

当神社は、久居藩領内の小戸木村(旧鹿嶋村)に鎮座されていた八幡宮を高通公が「大守の御氏神・久居中の守護神」と崇め、寛文十年十月二十日に陣屋の鬼門(艮)に当たる現在の地へ遷され、久居藩の祈願所また久居の総鎮守「久居八幡宮」として創建されました。

その後、一町村一社を原則に神社の統廃合を行うとする「神社合祀令」により、明治四十一年に久居村内二十三社が合祀され、その際、社名が久居八幡宮から土地の旧名に因み野邊野神社と改称されました。 

久居は当神社の御祭神である八幡大神の御神徳により、原野の地であった「野辺野」より佳名「久居」として発展を続けて参りました。この御神徳に感謝致し御鎮座三五〇年の記念事業を計画致しました。

 事業内容としましては、先ず、この地の歴史を後世に伝えると共に地域の発展を願って、「野邊野神社」をこの上ない縁起の良い地名「久居」を冠する旧社名の「久 居 八 幡 宮」に復すこととなりました。

また、境内の整備並びに参集殿の屋根葺き替えと社務所の改修を行いたいと考えております。

雨の折には境内が冠水し、排水設備が不十分に思われますので排水工事を含む境内整備を行います。更に昭和五十四年築の参集殿の不燃シングル葺き屋根の風化が進み、雨漏りする虞が出て参りましたので屋根の葺き替え工事と社務所の改修を行います。

就きましては、永久に鎮居する願いを叶えて下さる八幡大神の御神縁に結ばれ、御加護を大いに頂戴するよう、皆様の深いご理解とご奉賛を心よりお願い申し上げる次第でございます。

 

永久鎮居 社頭尊厳 氏子繁栄

 宮司 山中 理氏子総代一同

 

記念事業予算額

総事業費・・・・・・・1,300万円

(内訳)  1,000万円/神社事業積立金 300万円/奉賛金

募集要項

 目標額・・・・・・・・・300万円  一口 5,000円    

 

期間 平成29年10月1日より 

    令和2年9月30日まで

 申込書はこちら(PDF)です。

尚、ご奉賛頂きました方のご芳名は御神前にて保存致します。

※令和2年1月1日より野邊野神社から久居八幡宮に変わります。